安全に蜂の巣を退治

   

自力で退治するためには

自宅のベランダに蜂の巣が出来てしまったらまずは駆除するべきです。 蜂の種類にもよりますが、刺されてしまいますと身体にとても悪影響を及ぼすものもいます。蜂の巣を退治する方法はいくつかありますが、自力でなんとか退治したいとお考えの方は専門的な知識がなければ避けておいた方が良いでしょう。 逆効果になる恐れがあります。 蜂の巣を退治してくれる専門の業者もありますので、そこで駆除のプロに行ってもらうのが一番良い方法だともいえるでしょう。 スズメバチ以外のごくごく小さい蜂の巣であれば自分で駆除できる場合もありますが、万が一を考えて十分に気を付けて作業を行う必要があります。 まずは蜂の巣から蜂を特定することから始めましょう。

危険性の少ない蜂の場合

蜂の種類が特定できて巣自体も小さく蜂も危険性が少ない場合は自力で駆除することも可能です。万が一刺されても安全なように防護服などは着ておいた方が安心でしょう。蜂の巣の退治に使われる専用の防護服も購入できるのですがこちらはとても価格が高いためレンタルするのが無難かもしれません。 蜂を刺激しないように代用の防護服を使用する場合は色は白にするのがベタです。それ以外にもゴーグルや手袋や防止は必須です。 少し離れたところから殺虫剤で蜂の巣を狙いましょう。続けて噴射することによって蜂を弱らせることが出来ます。1分程度噴射をしたら棒などを使用して蜂の巣を落としてしまいましょう。こうして袋などに蜂の巣を確保して駆除は完了になります。

侵入経路を抑える

業者によるシロアリ駆除のポイントは何かというと「侵入経路を抑える」ということです。退路を断って家の中のシロアリを全滅させ、再びその経路が使われることのないよう、しっかりとした予防を行います。